2016年10月30日

ワイン・ガードナー

ワイン・ガードナーでGoogleったら、二番目に逮捕の後日の話がヒットします。

その内容がファンとっては悲しい内容でした・・・face07

暴行障害で逮捕もビックリしましたが、すぐに釈放で示談になるだろうと、

余り気にもかけていなかったのですが、本人が帰国時に語った内容は

12日間も拘留されていたとか、コミュニケーションも無しなどの

非常にネガティブな言葉でしたicon15

ガードナー氏側のみコメントなので、真実はわかりませんが、

もし本当ならホンダの関係者は何もしなかったの??

と疑問に思ってしまいます。WGPはもちろん8耐でも大活躍で、

まさにホンダのレジェンドライダーと呼ぶにふさわしいワイン・ガードナー。




引退後の関係が良好かは知る由も無いですが、何か残念な出来事ですicon11

現役の頃はそのアグレッシブな走りで、見る者を魅了したガードナー氏。

8耐での限界を超えた姿やicon14、GPでのスクリーンを割っても走り続けた闘志はik_01

ファンの心に焼き付いております。

私が南海部品に勤めて2~3年後に、レーシングスーツの契約ライダーに

なったと聞いた時は本当に驚き、皆で喜びました。翌年のサイン会は今でも

語り種になっていますが、大阪でも和歌山でも、どこに行っても人で溢れました。

当時はたくさんサイン会が実施されましたが、やはりガードナー氏が最多来場者で、

最高の盛り上がりをみせたのは間違いの無いところです、懐かしい~face10

ガードナー氏も親日家で、日本のファンを大事にしておりました。

母国オーストラリアではもちろん英雄です、しかしオーストラリア以外では日本が一番ファンの

多い国だったと思います。そんな日本での事件、「二度と嫌だ」の発言が「日本に来るのが」では

無いことを願っております。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。